TORTOISE TABLE 1

国華園のチューリップガチャに参加して我が家にやってきたチューリップの球根100個。

20個ほどは配ったのだけれども、80個はやっぱり多い。どうしようか?というわけでレンガを積み上げて花壇を作ったのだけれども、そのあと続けてリクガメの屋外飼育場を作ることに。。。

というので図書館で本を借りたりして、いろいろ調べてると海外ではリクガメのケージでも、TORTOISE TABLE と称するオープンテラリウムなものが多くあるんだとか。

なるほど。屋外飼育するくらいなら、室内でオープンテラリウムでも十分なわけで作ってみる。

GoogleのSketchUpなるソフトで3DCADができる、ということなので設計図をそれで作ったら、木はネットでカットしたものを注文。今まで作ったリクガメケージは2つ。最初はシナベニヤを買ってきてカットも自分でやったもの。二代目は1×4のSPF材をホームセンターでカットしてもらったもの。IKEAで買ってきた衣装ケースで飼ってた時代もあったのでケージとしては4代目。

2面をガラスにして中がよく見えるようにしてみる。

そしてやってきた木材を組み立てる。設計図どおり!

きれいにカットしてくれてるので、ぱっと見は僕が作ったようには見えない、きっちりとしたものになっております笑

ご予算的には買ったほうが安いのかなぁ、とも思うけども思い通りのものを作れる自作は面白い。

次はガラスをどこで注文しようか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です