実はハイブリッドカーに乗ってた件。

。朝、仕事に行く嫁を駅まで送ろうとするとなんだかものすごい異音。機械がぶつかりあうような音ではなく、何かが擦れてるような音。しばらくして音がマシになったので駅まで送った、その帰り道。

明らかになにかが外れたような音がして、慌てて車を止めて下を見るも何もない。

先日点検をしてもらったばかりなのに、、、と思いつつ車屋に持って行くことに。

ハンドルは重くなってるし、加速も効かない。おかしいなぁ、と思ったらダッシュボードにはバッテリーのアイコンが点灯していて、バッテリー交換か?!とか思ってたわけです。

途中、実家に寄ろうとして、実家手前の坂を登ろうとすると、徐々に力が失われて行く。。。そして、ストップ。人の家のガレージの真ん前で立ち往生してしまった。

慌ててJAFに電話すると45分待ち。入っててよかった。

颯爽と現れたJAFのお兄さん。チャチャっと見てくれて、これはこの場では手に負えない、とレッカー車の準備。

車というものはバッテリーでエンジンを動かした後は発電機を使って動いてる、とのことでその発電機がこわれたのだろう、と。ネットで発電機を検索すると部品代で20まんえん。。。バッテリーなんて動くのには関係ないと思ってたのに、実はハイブリッドカーだったのか??そういえば電気自動車用に開発された筐体だという話やったけど。

お兄さんが底をいじって、何やら、部品を取り出してきた。発電機そのものが壊れたのではなく、おそらくそれを動かすベルトその他が壊れたのだろう、と。そうなると朝の擦れるような音も合点が行く。

というわけで牽引されて車屋へ。

来週末はゴルフやし、その次の週は田舎で法事。すっかり車が必要な生活になってしまってる。

後輩が便利に使ってるタイムズのカーシェアを申し込んでみて、見積もりを待つのだけれど。。。恐怖だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です