Always Open

いろんな人のレビューやなんかを読んでると、オープンカーは夏よりも冬の方が乗りやすいらしい。夏の暑さと太陽は避けられないけれども、寒さはヒーターでまだなんとかできる。

というわけで納車翌日。

祖父の33回忌ということで岡山の山奥に出かけねばなりません。早朝の公設市場でブリを買って出発。

助手席に父を乗せてるのでおとなしく幌を被ったまんま、中国道を西へ。

油断してるとスピードが出てしまう。

法事が終わって一泊する予定やったけど、夜中に雪が降る、ということで急遽帰宅することに。

四時過ぎから起き出して、少し昼寝をしたとはいえ1人の高速道路は眠くなったら嫌だ、ということもあり、オープンにしたまんまで走る。外気温は二度。

まぁ、それでもそんなに風が巻き込んでこないのはディフレクターの効果か?

オープンカーにしてると80キロくらい出してたらそれ以上アクセルを踏めない。けれども暗くなってきて周りの景色が見えなくなるとちょっとスピードがでてしまう。視覚効果があるのでしょう。

そんなこんなで2日間で約450キロ。うち半分はオープンで走ってました。

なんやかんやと5時間ほどはオープンにして走ってて、走れば走るほどイラストが変わるらしい。今は帽子を欲しがってる。

さすがにもうちょっとあったかくなって欲しいけど、ドライブ行きたい。今年は久し振りに坂越の牡蠣に行くべきか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です